歯ッピーかむかむ塾

2013年9月6日

happycamcam平成25年度 歯ッピーかむかむ塾
 千代田区介護予防事業・口腔機能向上教室  

 

「若返りはお口から」

 「食べる」「呼吸する」「話す」など、口はたくさんの役割を果たしています。口腔ケアによってお口の健康度を高めておくと誤嚥性肺炎(※)や口腔疾患の予防につながるだけでなく、QOL(生活の質)を高めることができます。

先ずは、今回の教室で…

①お口のはたらきや大切さを詳しく知りましょう。

②自分のお口の状態を知りましょう。

③お口の体操やマッサージをして若返りましょう!

※誤嚥性肺炎(ごえんせいへいえん)
 飲み物や食べ物を飲み込む動作を嚥下【えんげ】と言い、食道を通って胃に運ばれます。健常者でも誤嚥はしますが、吐き出そうとする動作(咳やむせ)により気管から出そうとします。 誤嚥により口の中の細菌が気管や肺に入り込んでも、体力や抵抗力・免疫力により細菌を駆除できるので、生活していく上でさほど影響はありません。
 高齢や脳の病気などの影響により嚥下機能の低下がある場合、うまく飲み込めず、喉頭蓋の動きが低下し、誤嚥した際の咳やむせといった動作も鈍くなり、気管への誤嚥を招いてしまいます。 誤嚥によって口の中の細菌が気管や肺に入ってしまい、体力・抵抗力・免疫力の低下などにより細菌を駆除することができす、細菌性の肺炎にかかる危険度が増します。

日 時
第1コース(全2回) 第2コース(全2回)

・10月7日(月)
・10月21日(月)

・11月6日(水)
・11月20日(水)

◎いずれも13:30~15:30まで

対 象 区内在住の概ね65歳以上の方
講 師 佐藤 伸子さん(歯科衛生士 東京都歯科衛生士会)
会 場 いきいきプラザ一番町 B1Fカスケードホール
定 員 各コース15名(申し込み順)
費 用 無料
お申込み
お問合せ
いきいきプラザ一番町 総合受付 03-3265-6311