【レポート】2月の”いきコン”松山優太「涙歌2」

2016年2月24日

img20160223matsuyama05

 昨夜は松山優太ライブにご来場をいただきありがとうございました。

昨年好評を得た「涙歌」のパート2をおおくりしました。

 「涙歌」と聞いて「さぞかし会場はジメジメ、メソメソするだろう」とイメージした方はいらっしゃいませんか? 愛、片思い、失恋、死をテーマに綴っていった「涙歌」でしたが、松山優太さんが、なかなかお茶目な方で会場は終止笑顔に包まれていたようです。恒例のお笑いタイムもあり、泣いたり笑ったりの1時間半でした。

 

img20160223matsuyama04 また、今回も選曲が秀逸でイントロが流れる都度、思い出が甦ったかのように「あぁ…」と声を上げる方、心のアンテナがピンッと立ったように表情が変わる方が多くいらっしゃいました。

 古過ぎないけれども懐かしい…そんな歌の数々だったのではないでしょうか。

 そして、後半の応援歌(「負けないで」「TRAIN TRAIN」)では、パワー全開!力強いステージとなりました。上階から降りていらした高齢者の中にもこぶしを可愛く振り上げている方(勿論、横で職員がお支えしてのことですが…)がいらして、そちらからもパワーをいただきました。

img20160223matsuyama06 img20160223matsuyama03

 

 

 

 

 

 病み上がりだったと今日SNSで知りました。頑張りましたね。少し風邪気味でハスキーボイスの松山優太さんもなかなか魅力的でした。

※画像はマウスクリックで拡大表示されます。

 <来場者アンケートから抜粋>

50代女性「とっても良かったです。個人的に「木蓮の涙」は、感動しました。いつもあたたかい気持ちを届けてくれる松山くんありがとう。明日からまた頑張れます。」

40代女性「照明がきれいです。映像もすてきです」

40代男性「歌、演奏ともに素晴らしかった。」

50代女性「木綿のハンカチーフ、ウルッときました。アンコールの希望の桜もGoodでした!」

50代男性「松山優太さんの歌に加え。演奏のピアノ・ギターが素晴らしかった。また、是非聞きたい」

30代男性「趣味でボーカル教室に通っていますが、松山さんの歌は素晴らしいと驚かされました。自分も練習を頑張って松山さんみたいに歌えるようになりたいです。」

img20160223matsuyama02【出演】

ヴォーカル 松山優太

ピアノ 沢水友彦、ギター 今井秀明

【プログラム】

1.ライオンハート 2.雪の華 3.瑠璃色の地球

4.木綿のハンカチーフ  5.リフレインが叫んでる

6.旅立つ日  7.木蓮の涙  8.雪国

9.飾りじゃないのよ涙は  10.負けないで

11.TRAIN TRAIN 12.For you

アンコール:希望の桜