個人情報保護に対する基本方針

◆基本方針

社会福祉法人東京栄和会は、思いやりの介護を実践し質の高い介護サービスの提供に努めております。安心して介護サービスを受けていただくために、個人情報の重要性を認識し、その適正な保護のために、自主的な規制及び体制を確立し、個人情報保護に関する法令その他の関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、利用者の個人情報の保護を図ることに努めます。

◆個人情報の適切な収集、利用、提供の実施

  1. 個人情報の取得に際して、利用目的を特定して通知または公表し、利用目的に従って、適切に個人情報の収集、利用、提供を行います。
  2. 個人情報の収集、利用、提供にあたっては、本人の同意を得るようにします。
  3. 個人情報の紛失、漏洩、改ざん及び、不正なアクセス等のリスクに対して、必要な安全対策、予防措置等を講じて適切な管理を行います。

◆安全性確保の実践

  1. 当法人は、個人情報保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規程類を明確にし、必要な教育を行います。
  2. 個人情報保護の取組が適切に実施されるよう、必要に応じた評価・見直しを行い、継続的な改善に努めます。

個人情報保護

当方人が保有する個人情報についてのご質問やお問合せ、あるいは開示、訂正、削除、利用停止等の依頼について、以下の窓口にお申し出ください。

個人情報相談窓口
  • 受付時間  8:30~17:30(日・祝日除く)
  • 担  当  千代田区立一番町特別養護老人ホーム
  •      千代田区立一番町高齢者在宅サービスセンター
  • 電  話  03-3265-6131

2005年6月1日

社会福祉法人 東京栄和会

理事長 鈴木 信男