2012.02.28川村ゆうこコンサート

川村ゆうこ

川村ゆうこ

SOLD OUT
1970年代。
山口百恵やキャンディーズといったアイドル全盛の時、吉田拓郎や井上陽水といったシンガー・ソングライターと呼ばれるアーティスト達が台頭。瞬く間に時代をリードしていった年代でもありました。

ヒットチャートもフォークソングが大半を占め、名曲も多く誕生しました。1974年に原宿ペニーレインが開店、吉田拓郎の名曲「ペニーレーンでバーボン」が誕生したのもこの年だったと記憶しています。あの頃、原宿は今より少し大人の街でした。

そして、翌年の1975年にはフォーライフレコードが設立されました。そのフォーライフレコードが開催した新人オーディションでグランプリを獲得したのが、川村ゆうこさんです。デビュー曲の「風になりたい」(吉田拓郎作詞・作曲)をもう一度聞きたいと思っていた方も多いのではないでしょうか?

長い活動休止の時を終え、復活したシンガーソングライター川村ゆうこさん。復帰ライブは、あの原宿ペニーレーンだったそうです。今回、縁があり、このいきいきプラザにも出演して下さることになりました。心癒される歌声を是非、お聞きください。

日 時 2012年2月28日(火) 開演:19:00
(開場:18:30 終演:20:30)
場 所 いきいきプラザ一番町 B1Fカスケードホール
定 員 198名
出演者 川村ゆうこ(かわむらゆうこ)
ボーカル、ギター
青森県北津軽郡出身。1975年第1回フォーライフ新人オーディショングランプリを獲得。翌1976年、吉田拓郎プロデュースによる『風になりたい』でデビュー。当時のキャッチ・フレーズは「5人目のフォーライフ」。 以後、2枚のアルバム、6枚のシングルをリリースするが、1982年に全ての音楽活動を休止。2008年末よりライブ演奏を再開。 2009年全曲吉田拓郎カバーEP+シングル版『アジアの片隅で』<配信リリースのみ>をリリース。2010年9月、ファーストアルバム『こんなに空が青くては』の復刻版CDをフォーライフレコードより発売。 ボーナス・トラックとして「風になりたい<2010Acoustic Version>」と新曲「輝きの瞬間」収録。2010年7月よりサポートメンバーに柳田ヒロがキーボード、前田達也がギターで参加。2011年3月に復帰ニューアルバム『愛は君に姿を変えて』音楽配信スタート、CD盤リリース。2011年よりレコ発&復活ライブツアーを行っている。

柳田ヒロ(やなぎだひろ)
キーボード
1966年小坂忠らとザ・フローラルを結成。1969年ザ・フローラルに細野晴臣、松本零(松本隆)が加入、バンド名をエイプリル・フールとする。その後フード・ブレイン、ラヴ・リヴ・ライフ、幻のグループ新六文銭等に在籍、日本のロック黎明期を支えたキーボーディスト。1970年代前半に、柳田ヒログループとして岡林信康、吉田拓郎のバックバンドを務める。近年は、CMオリジナル曲の作・編曲も数多く手がけている。 

米川金太(よねかわきんた)
ギター
NHK-BSフォークのドランカーズや、南こうせつのツアーギタリストとして有名。

入場料 500円  SOLD OUT
※若干の当日券をご用意しております。
 詳しくはいきいきプラザ一番町 総合案内にお問合せください。 
主 催 社会福祉法人 東京栄和会
企画・制作 株式会社フィレール
お問合せ いきいきプラザ一番町 総合案内 03-3265-6311

Follow me!