【ご報告】いきいき演芸会 フレッシュ番町寄席

img20130308_00平成24年度の最後を飾る演芸会は、若手落語家のお二人といつも元気なナッキィさん、そして林家英平さんの漫談でおおくりしました。

 

 

img20130308_01先ずは、初々しい瀧川鯉毛さんの登場で演目はお馴染みの「饅頭こわい」。
「饅頭こわい」と言えば、3代目桂三木助さんが有名でしょうか?
前座噺の一つとして有名なお話です。

 

img20130308_02続いての登場は、金髪のカツラで外国人に扮したナッキィさんです。
関西ノリのお笑いでどうかな?と心配しましたが、いつの間にか会場の心を掴み、笑いの渦に・・・。キスされちゃったお客様は大丈夫でしょうか?今頃熱を出していなければ良いですが^^。

 

img20130308_03そして、東京では珍しい女性の落語家 林家つる子さんの登場です。
つる子さん、チラシの写真よりずぅーと美しい方でした。
現在、九代目林家正蔵師匠のお弟子さんとして修行中だそうです。
演目は「元犬」。
人間になりたくて信心した白い犬が遂には人間になるが、元々犬だけに繰り広げられる”てんやわんや”の騒動話です。こちらも有名なお噺です。
「(女中の)お元~、おもとは居ないか、もとはいぬか?」
「へぇ、今朝ほど人間になりました」
お後がよろしいようで・・・ワンッ!!

img20130308_04今回のトリは、いつも司会で活躍していただいていた林家英平さんの漫談をお届けしました。

 

平成25年度も奇数月に「いきいき演芸会」をお届けする予定です。
昼食後のひと時をいきいきプラザ一番町 カスケードホールでお過ごしください。

 

Follow me!