【ご報告】5月10日 番町寄席

img_20130510いきいき演芸会は、社会福祉法人 東京栄和会が区民世代間交流事業としておおくりしております。平成25年度は、地域のみなさまにより親しんでいただこうと「番町寄席」という名称でお届けしてまいります。

さて、平成25年度の第一回「番町寄席」はボーイズバラエティ協会のみなさまによる出張寄席となりました。漫談あり、音曲あり、踊りありの1時間半。楽しんでいただけましたか?

img_20130510_01今回は、ステージと客席との交流が多く、とてもフレンドリーな演芸会となりました。先ずは、ご案内役として「くれないぐみ」のちかこさんとじゅんこさんが登場。このお二人は、丁度一年前に出演者として来てくれたのですが、それ以来のファンも多く、今回は特別に司会役を受けてくださいました。お二人がいるだけで元気になるようです。

img_20130510_02さて、トップバッターは若手漫談家 カズミファイブさん。ファイブ(5)と言ってもお一人なんです。チラシの写真とは違い派手派手な衣装で登場。ギター片手に元気なステージを繰り広げてくれました。ステージ裏で「ドキドキしてます」なんて言っていましたが、皆さんは気づきましたか?堂々としたステージでしたよね?

次は、2度目の出演となった坊主漫談の甘味けんじさん。来場者とコラボしたチンと木魚の演奏は、とてもぶっつけ本番とは思えない息の合った演奏(?)でした。最後には黒田節を舞い、芸達者な一面を見せてくれました。

3番手は音曲の藤本芝裕(しばひろ)さん。見た目と異なり弾丸トークで客席を驚かせてくれました。三味線や唄もお上手でした。懐かしい曲に思わず口ずさんでいる方もいらっしゃいました。

img_20130510_04 img_20130510_03

 

 

 

さて、大トリは豊年万作さん。来場者の中には、豊年万作さんが出演すると聞いてご来場いただいた方も多くいらっしゃいました。
デザインの勉強をされていたとのことで衣装もオシャレ。キラキラしていて、確かにお米もタワワに実りそうです^^
東北復興応援ソングも秀逸でした。

次回の番町寄席は7月5日(金)、「落語・講談若手競演!雷太・松之丞二人会」をおおくりします。ボーイズバラエティ協会のみなさまには、9月にご登場いただきます。お楽しみに!!

Follow me!