【レポート】70sアメリカンロック「South To West」

冷たい小雨の降る夜でしたが、多くのご来場者をお迎えしました。
足元の悪い中、ありがとうございました。

70年代アメリカンロックを中心にした懐かして心優しいプログラムでおおくりしました。客席では、口ずさんでいる方、身体を揺らしリズムをとる方、みなさん思い思いに音楽を楽しんでいたようです。

img2016012903今回は、メンバーの殆どがヴォーカルを順に努め、耳福なひと時でした。

アンケートにも沢山の声をいただきましたのでご紹介します。

<アンケート抜粋>

50代男性「70年代の曲でおやじバンドをやっています。北農さんの歌い方も参考にします。The BANDのThe Weightが良かったけど、みんな歌うまいし!!またここでやって下さい。(一部抜粋)」

50代男性「なかなかレベル高い!すばらしい!」

50代男性「50代には懐かしい曲ばかり イーグルスも好きなので良かった!」

50代男性「簡単な曲には、字幕歌詞を表記したらどうですか?」←ご意見ありがとうございます。検討します。

70代男性「このバンド楽しめる~」

70代男性「好きな音楽が安価で楽しめる時間。日程が合えば嬉しく聞かせて貰っています。また、聞きたいです」

60代女性「江戸川区から友人について来ました。私たちの区にも(”いきコン”が)有ったら良いなーと心から思いました。雨でも来て本当に良かった」

60代女性「いつも楽しみにしています。幸せな気分になります。またお願いします」

70代女性「楽しく細胞が活性化します」

 多くの感想とご意見をありがとうございました。参考にさせていただきます。

img2016012901 img2016012902

 

 

 

【south to uest】

ヴォーカル・ギター ディッキー北農

ギター・スチールギター 白井 英一郎

ギター・バンジョー・マンドリン 西海 孝

ベース・ヴォーカル 金丸 秀人

ドラム・ヴォーカル 金武 功

img2016012904 img2016012905

 

 

 

【プログラム】

1.Peaceful Easy Feeling (Eagles)

2.Tequila Sunrise(Eagles)

3.Let It Go, Let It Flow (DAVE MASON)

4.The Weight (The Band)

5.Heart of Gold (Neil Young)

6.Have You Ever Seen The Rain (Creedence Clearwater Revival )

7.Mr Bojangles (Sammy Davis jr.)

8.Hotel California (Eagles)

9.Take It To The Limit(Eagles)

10.Sister Golden Hair (America)

11.The Best Of My Love(Eagles)

12.Teach Your Children (Crosby, Stills, Nash & Young )

13.Lyin’ Eyes (Eagles)

14.Long Train Running (Doobie Brothers)

15.China Grove (Doobie Brothers)

16.Listen To The Music (The Doobie Brothers )

encore>Take it easy(Eagles)

 

 

Follow me!