8月のいきいきコンサート「加納洋ジャズ&ポップス」

8月のいきいきコンサートは、上階の施設からも沢山の参加があり超満員となりました。

高揚感あふれる会場の様子を知ってか知らずにか、加納洋さんのステージは流れるように進行していきます。

そして、いつの間にか、構える必要もない何とも言えない居心地の良い空間が作られます。

曲ごとに語られるエピソードやジョークも楽しく、心を温めるものばかりでした。

今回は、加納洋さんのMCで紹介があった天才ピアニストLogan RimanがBilly Joelと共演した果たした際の記事をご紹介します。➡Billy Joel invites blind teen pianist to play with him at MSG

そして、こちらもご紹介があった天才ピアニストMatthew Whitakerさんです。

ハンデキャップを乗り越え、才能を開花した天才達そして、そんな子供たちを指導し支援する加納洋さんの活動が感動的です。



【出演】

加納洋 ピアノ&ボーカル

【プログラム】

  1. Georgia on my mind(piano solo)
  2. Too much love will kill you
  3. A foggy day in London town
  4. どうしてこんなに悲しいんだろう
  5. 少年時代
  6. Piano man
  7. 上を向いて歩こう
  8. 負けないで頑張って
  9. やさしくね
  10. City lights summer nights
  11. いと
  12. イマジン
  13. Peace wanted just to be free
  14. Now is the time

アンコール

  1. 男はつらいよ
  2. What a wonderful world

 



【アンケート抜粋】

多くのご意見・ご感想・激励の言葉をいただきました。

ありがとうございました。

60代女性「成田の職場から特急で来ました!圧巻のすばらしいコンサートに仕事の疲れもふっとびました。感動のひと時でした。」

60代女性「加納洋さんのコンサートは、演奏ももちろんトークが楽しく、心が明るくなります」

40代女性「感動しました。9/21私の誕生日に入籍します。「糸」は私のために歌っていただけたような気がして、涙が溢れました。幸せになります!」←ご結婚おめでとうございます!

20代女性「初めて聞きましたが、震えるようなすばらしい音楽を聞かせていただきました。ありがとうございました」

50代女性「加納洋さんのコンサートを毎年続けて欲しい。すばらしいから…」

50代女性「今回初めてこれたことに感謝です。元気を貰いました。」

50代男性「素晴らしい!!!の一言でした。ありがとうございました。」

Follow me!