ご来場ありがとうございました!「3月番町寄席」

区民世代交流事業として開催しているいきいき演芸会。

3月は人気の女流落語家 立川こはるさん、2回目のご出演 立川うぃんさん、ボードビリアンやまけいじさん、ご案内は安定の美声青空遊歩氏でお届けしました。

今回は、立川こはるさんのファンが早くから受付に並び、人気の高さがうかがえました。

いやぁ~、、若手とは言えないほど落語が上手い!話し出せば秒殺で会場を引き込んでしまう話術と魅力に溢れていました。

司会・随談 青空遊歩


先ずは開口一番 立川うぃんさんが登場!

番町寄席恒例のスタンディングオベーションで迎えられ嬉しいそうでした。

演目は「長屋の花見」上方では「貧乏花見」というそうです。

登場人物が多く、聞く方は楽しいですが演じる方は忙しそう…

二度目のご出演ですが雰囲気が一転、成長していく姿を見ているようで楽しいですね~

立川うぃん 「長屋の花見」

立川うぃん



 

そして、万人が笑わずにいられないでしょう やまけいじさんの楽しいショータイム^^

「コロナ渦だし…、笑うもんかっ!」と思ったのですが、吹き出してしまいました。ごめんなさい!

やまけいじ

やまけいじ



 

立川こはるさんと言えば、立川流女流落語家一号として有名です。開拓者ですね~

番町寄席初出演ということでこちらもスタンディングオベーションでお迎えしました!

少し照れる立川こはるさん



 

男子と間違えられて入門した(らしい)とのことですが、確かに”坊や”に間違えられても納得できる風貌(失礼!)

演目は古典落語の「お見立て」

小さな体躯で迫力満点の話しっぷりでした。

立川こはる 「お見立て」

立川こはる



「お昼の一時にお笑いをお届けするいきいき演芸会」

次回は、5月13日(金)

みなさまのご来場をお待ちしております。

出演者

立川こはる

公式ウエブサイト  立川こはる公式サイト
Twitter      @koharunokai
 

落語家

1982年10月7日:東京都港区出身
2006年 3月:立川談春に入門 前座名「こはる」
2007年 1月:『朝日いつかは名人会』で初高座「道灌」
2012年 6月:二ツ目昇進
談春門下の一番弟子

立川 うぃん
 
公式ウエブサイト https://tatekawadance.com/
Twitte      @rakubo_50
 

落語家

学習院大学経済学部卒業
2013年6月:立川志らくに入門し、十五番弟子「らくぼ」となる。
2021年1月:元日より二ツ目に昇進、同時に名前を「うぃん」に改めた。
名前は祖父の代から父親の代まで60年馬車道で経営していた老舗喫茶WIENの名にちなむ。

■代表作・主な実績
「片棒」…2017年、立川龍志師匠より、受け継ぐ。
「死神」…2021年、立川ぜん馬師匠より、受け継ぐ。

やまけいじ

公式サイト やまけいじ

NHK新人演芸大賞入選
東京都認定ヘブンアーティスト
学校法人国立音楽大学 講師
舞台役者として初舞台を踏む。
以後、アナウンスアカデミー、塩見演技研究所、国際児童演劇研究所を経てパントマイム役者(パントマイムサーカス団)として舞台及びショー公演を繰り広げる。
同時にボードビリアン故早野凡平に師事しボードビルショーで公演活動を行う。
その間、邦楽横笛を望月多喜輔氏に、和太鼓を雅真光氏に師事、歌をシャンソン歌手・深緑夏代氏に師事。
現在、国立音楽大学講師。東京都認定ヘブンアーティスト。
ディナーショー、劇場公演イベントなどのステージで活動中。
身体全体を使って繰り広げるコミックボードビルショーに会場は爆笑の渦!時にはお客様も参加して、楽しいステージで会場を大いに盛り上げます。。

青空遊歩(あおぞら ゆうほ)

司会(いきいき演芸会のご案内人)

公式HP http://u4a.g1.xrea.com/

Twitter @a_u4

1975年、青空うれし師に師事
アイドルから演歌歌手による歌謡ショーの司会を中心に活動。
顔に似合わぬ、美声で語るナレーションに定評あり。
漫談でお笑いコーナーもつくれる、硬軟自在の司会者。

歴史散歩家、タクシー評論家という異色の一面もある。

 

Follow me!