【チケット販売情報】 チケットは、もう僅かです! 9月オールディズナイト♪ >>

ご来場ありがとうございました!9月の番町寄席

今月は開場一時間以上前からロビーで待つファンの姿ガチラホラ…

次第にロビーに溢れてくるファンの皆さまを見て、落語ファンなのか?出演者のファンなのか?…とスタッフ間で話題になった位です。幸いにも会場の準備が順調に進み、少し早めにご案内することが出来ました。

番町寄席そして、住宅街にあるカスケードホールの認知度が上がっているのであれば、涙が出る程嬉しいです😭

でも、きっと出演者のファンの方々ですね…^^

研究者か小説家のような雰囲気を持つ立川志の太郎さん、そして立川かしめさん、江戸太神楽の菊仙さんのご出演で9月の番町寄席をお届けしました。

もちろん、ご案内役は名調子・美声の青空遊歩さんです。

先ず、立川かしめさんが場を温めます。

演目は「鈴ヶ森」

師匠に命名権をオークションに出された過去があるかしめさん。

今日は演目を会場の多数決で決めました。

やはり「この師匠にこの弟子アリ!」そんな立川かしめさんです😆

つづいては、江戸太神楽の菊仙さんの登場です。

マジックとは異なり種も仕掛けもない江戸太神楽。何度見てもドキドキする芸です。

そして、お待ちかね立川志の太郎さんの登場!

演目は古典落語の「親子酒

番町寄席でも過去に何人かが演じた有名な古典落語です。

落語というのは、座布団一枚の上で一人何役も演じる凄い芸だなぁ…と改めて思いました。

酒癖が悪い親子の噺ですが、立川志の太郎さんの酔っ払い振りはなかなか可愛げがあるトラ🐯加減でした。

みなさん!くれぐれもお酒はほどほどに😊

次回は11月11日(金)の開催です!会場でお待ちしています😊

Follow me!